結婚相手を探してる人との出会い【マッチングアプリ】

スポンサーリンク
マッチングアプリ
この記事は約3分で読めます。



こんにちは樋沼です!

ただいま怪談朗読を聴きながら記事書いてます。

そして新年あけましておみくじで大吉を引いた樋沼の前に超真剣な婚活男性が現れました!!


マッチングから現在までの流れを書いていきます!ではGo


スポンサーリンク

隣の市に住む一つ年下の男性



彼とはOmiaiでマッチングしました。


正直マッチング当時の心境は微妙でした。


というのも、メインの写真が自撮りのそこそこ顔アップ。アプリでの自撮りや若い子がする加工の写真にはまぁ地雷臭しかしなかったのであんまり気乗りはせずとも一応お返しのありがとうを押してマッチング。


マッチングした理由は、プロフィールも埋まっているしチャラさは感じなかったのと程よくご近所だったからです。車の運転が苦痛にならない距離でした。


彼の事は職業からエンジニアくんと名付けます。



メッセージのやり取り開始




絵文字が少なくはじめはメールやラインが苦手なのかなと思いました。


でも徐々に絵文字も使うようになりまして、やり取りはまぁ当たり触りもなく嫌な感じもせずに進みました。


やりとりの中身はというと、住んでるところや、私がペットの写真をプロフィールに載せてたのでお互い動物好きで彼は一人暮らしの家で猫を飼ってることだったり仕事の話だったりと世間話です。


あとは趣味の話かな。彼はカメラで写真を撮るのが好きみたいで私がPhotoshop持ってるのもありそういう話をしたり。


初アポまでのやりとりはたった12往復です!

私にしては少ない方です。
なにせよく見るテレビや映画の話、他に好きなことや好きな異性のタイプの話もしてなくて。


でも近くに住んでるというのもあって彼もアポが取りやすいと思ったんでしょうね。


私も都内近辺で独り暮らししてたと話すと、話の続きはご飯食べながらにしましょうとトントン拍子で初アポ確約。

初対面のディナー




1月11日の土曜日、私が住む市のイタリアンカフェに。


駐車場に着くと彼が後から車で駐車場に入ってきて、私と彼は駐車場でご対面。


実は家を出る1時間前まで昼寝を延長してて・・・。メイクしたまま寝てたしまだ頭ぼーっとしてるしでコンディションはいまいち。


でも彼は笑顔をみせつつはじめましてと挨拶。



メイン写真の自撮りなんかより全然実物の方が良かったです。


ごはん食べながらお話すること1時間ちょっと。


会話を回してくれたのはほぼ彼で、まだ眠かった私は申し訳ないと思いつつお会計。



お会計は全額彼が払ってくれると。

私は糖質制限中というのもあってチキンのサラダを頼み一人では食べきれないので彼にも手伝ってもらう形になったので丁度良かったかもしれませんが。あ、彼はイカと明太のパスタをたべてました。


お店を出て駐車場にてラインを交換して帰宅。



帰宅後のライン




帰宅してからお風呂に入って、さてラインでお礼のメッセージでも送ろうかと思っていたところ、彼の方からすごく前向きなラインが届きました。


会ってくれたお礼から始まってこんな感じの文面で来ました。↓


今日お会いして、自分の印象はどうでしたでしょうか。実は真剣に結婚相手を探していて、こちらとしてはすごく印象も良く、今後もラインでやりとりしつつまたどこかで会いたいと思っています。


こんなまっすぐなメッセージは初めてでしたのでびっくりしつつも私の方もぜひまたお会いしたいと返信。


実際、他愛のない話も苦痛に感じることなくできたし、眠くて本領発揮できていなかったので今後お互いの事をしっていこうということでまとまりました!


まだお互いの良いところも悪い分からない状態なのでどうなるか分かりませんが、また会って判断していこうと思います^^



ではね♪



独身日記ランキング にほんブログ村 OL日記ブログ 独身OLへ
にほんブログ村