婚活で嫌われる女と好かれる女の特徴

スポンサーリンク
恋愛・婚活
この記事は約3分で読めます。




こんにちはマロコです!

タイトルの通り、婚活で嫌われる女の特徴を上げていきます。


婚活している女性の皆様、あなたは大丈夫ですか?

マロコも気を付けてる点がありますので、身に覚えがないか、いま一度確認をふまえてチェックしていこうと思います!

嫌われる特徴と、その反面、好まれる特徴を紹介します。

スポンサーリンク

嫌われる女と好かれる女その1「ありがとう」と「ごめんなさい」


時々、奢られて当たり前故に奢られてもありがとうが無かったり、待ち合わせに遅刻しても言い訳ばかりでごめんなさいが無い女性がいます。

本当にいるのそんな人・・・なんて思いましたが婚活界隈にはそんな女性が存在するんだとか。

男性に接待しろとまでは言いませんが、謙虚に、素直でいる女性の方が可愛いと思いませんか?



その反面・・・



実際、モテる女性の特徴としても言葉で感謝を伝えたり、素直に謝罪ができる人です。


ちょっとしたことにも感謝できる人間は穏やかな心持の人が多い気がします。


嫌われる女と好かれる女その2TPOに応じた服装


婚活デートに誘われたとき、女性が一番気合いを入れるのはお洒落じゃないでしょうか。

デートの当日に鏡の前で何を着ていこうか悩む女性も多いはず。

服装を考えるときって、デートの行き先をまず念頭に置きますよね。


例えば、ちょっと値段がお高めなレストラン。
ここにパーカーやスウェット生地の服を着ていくなんて人はまずいないでしょう。
気品ある露出控えめなワンピースなんかが好印象ですね。


某テーマパークなどの遊園地。
一日遊ぶならアトラクションを回るのに歩くことも多くなるでしょう。こういう場合、履き慣れないハイヒールも好ましくないですよね。
もう疲れた歩けな~いなんて言ったらお相手が冷めたりすることも。
アウトドアデートで言えることですが、カジュアルなペタンコシューズやスニーカーなら長時間の歩行も疲れにくく、お相手とのペースも保てるでしょう。



嫌われる女と好かれる女その3何でも男性任せ


マロコはマッチングアプリを使用してますが、ネットを見ているとよく女性はデートの行き先や話題を自分から振らないという声を耳にします。

でもこれ、女性も男性も関係ないですよね。

男性が決めてくれない!と怒る女性ほど、男性の好みにも合わせられない方がいるんだとか。

デートプランをすらすらとまとめてくれる男性はスマートで印象は良いでしょうけど、私はどちらかというと自分が行きたいところを知ってほしいし行きたいですね。これも程度によりますが。

女性も行きたいところがあればどんどん提案して自分の好みを知ってもらいましょう。
そして話したいこと、緊張するようであればスマホにメモってデート直前で確認しておきましょう。


自分の好き嫌いを伝えることって、自分を持ってる人という印象も与えてくれます。

なんでもおんぶにだっこですと流されやすい女性という印象にも。


自分の意見を言うことは自分をしっかり持つ、そして体目的の男性からも身を守ることができます。

体目的の男性って、流されやすい女性を狙っているので。


もちろん率先して動いてくれる男性にはここぞとばかりに頼りましょう。
自分の希望を叶えてくれたときはありがとうを忘れずに。


嫌われる女と好かれる女その4上から目線


結婚できない独身女性の特徴として、上から目線な女性は多いのだとか。

特に年収が500万を超えるバリキャリな女性は自分より低年収の男性には威張ると聞きます。


この私と結婚できると思ってんの?

といった感じでしょうか。

さすがにこんな女性はいないと(願う)思いますが、謙虚さは大事です。

とはいえこんな女性は同スペックもしくはそれ以上の男性の前では謙虚で可愛らしい女性を演じられるのかと思います。

しかし見下す時点で、その人間性がボロッと出ないように注意した方が良いですね。

誠実な人間には誠実な人間が寄ってくるものです。


まとめ


まだまだ婚活界隈で嫌われる女の特徴はあるかもしれません。

マロコも思いやりを忘れずに気を付けようと思います!


以上!


独身日記ランキング