今日は田植えをしてきた

スポンサーリンク
語りゴト
この記事は約3分で読めます。
樋沼
樋沼

こんにちは樋沼です!

今日はタイトルのとおり田植えを手伝ってきました。

祖父んちの田んぼなんだけど祖父元気でとりあえずよかった。
行くとこないし暇だけど畑仕事したあと時代劇見てるのが楽しいんだって。何よりよ。

日頃からお米もらってて祖父んちのお米で育ったと言っても過言でもない私。
だからお米大好きだしどちらかというと小麦粉のパンより米派。

余談だけど本当にパンはたまにしか食べないからできれば米派の旦那さんがいいっていうね。あとうちの父は毎朝自分でパン食べて仕事行ってるから朝食作らなくていい旦那さんがいいとかね。

うん、結婚できない理由が明確に分かるよほんと。
基本わがままなのよ。

旦那に朝食作る文化がないのはでかいよね。

ちなみに母は私とか子供には作ってた。わざわざ父の早朝の出勤時間に合わせて朝食は作らないよってこと。
母も働いてたし楽だし嬉しいと思う。共働きなら納得。

でも何十年もあきもせずパン食べてる父もすごい。たまには白米に焼き魚とか朝に食べたくないのか。

って不思議に思うくらい私は米派ってこと。

それで今日は久しぶりに苗運んだりして動いた。
普段デスクワークで重いものなんてそんなに持たないからけっこうきた。

でも祖父んち昔の家だから面白いものいっぱいあって納屋にツバメもいて写真撮りたかったけどスマホを車に置いてっちゃって撮り損ねた。

ここいつもしまってて何入ってるのか聞くんだけどなんもねぇべとしか言ってくれなくて謎だし。
母は昔は自転車小屋だったとか言ってたけど。

あと他の納屋にツバメの巣があって電線にも何羽かいて。でも私とか人間が近くにいるから巣には近づいてくれなかった。
ヒナがいるみたいだけど親が来ないと全然いる気配出さないのね。
去年は親がごはんあげに何度も巣に来てたからそのたんびにヒナたちが巣から顔出して口あけてたっけ。
今年は見られないかな。楽しみにしてたから残念。

昔は裸足で田んぼ入ってカエル追いかけまわしてたけど今は考えられないくらいカエルとか無理。
ここにもいたなぁカエル。

お米を買うとか野菜を買うとかメロンとスイカを買うとか、そんなのありえなかった。祖父んちが農家だから。
それってかなり恵まれてるんだと社会人になって、東京に独り暮らしで働いてたとき実感した。

だって祖父んちが農家じゃなかったら米も野菜もスイカもメロンも買ってたってことで・・・お金かかるんだなって初めて知ったあの頃。
てか東京のスイカ全然甘くないのに八百屋で1,000円したのには驚いた。超ぼった。

でも祖母が認知症になってから本格的な売りに出す農業はやらなくなって自分たちで食べていく分しかやってないから、祖父が農業できなくなったら今でももらってる野菜ももらえなくなって、お米は他の農家から買うってことになる。

野菜買うとかお米買うとかは一人暮らしで経験済みだけど、やっぱり買わずに済んでたのは助かってた。
スーパーのお米ってくっそまずいんだもんね・・・。
古米と新米が混ざってるからマズイって聞いたけど。

畑あるんだから何かやりたいちょい自給自足ていどに。

ほんと、どうなるか心配。

ちなみに農業で商売するなら3年は不作ってことを考えてお金を蓄えておかなきゃならないらしい。自然相手だから厳しいって。そりゃそうだよね。

明日はスフレチーズケーキ作るぞ―――!!

にほんブログ村 OL日記ブログ 独身OLへ
にほんブログ村