マッチングアプリに登録してみた!

スポンサーリンク
マッチングアプリ
この記事は約6分で読めます。
樋沼
樋沼

はじめましてこんにちはこんばんは!

田舎暮らし樋沼マロコ

31歳、マッチングアプリに登録してみました!

開始は10月後半だったかな・・・

実を言うと当日は誕生日でした(笑)
都内での仕事と暮らしを終えて田舎に舞い戻った私はとある現実に直面したんですね。



田舎は既婚者かバツイチばっかり!!!!(;´Д`)


友人の紹介もバツイチならいるよ〜って感じで・・・
もちろんバツイチを悪く言うわけではありませんが、私はできることならお互い初婚同士が望ましい欲張りオバサンなのですよ。

はい、すみません。

てなわけで、結婚は正直すぐにというわけではないのですが巷で流行っているマッチングアプリでの恋活・婚活をしていこうと思い31歳の誕生日に登録をしました。

実はもう、一人の男性とランチデートに行っています。

この一人目でなんとなくですがマッチングアプリに生息する男性について少し理解できたので、後にこの男性とのやりとりやデートの模様などもブログに書けたらなと思います。

それでは登録編から行ってみよう!


スポンサーリンク

ゼクシィ恋結びに登録してみた

ゼクシィ恋結び

ゼクシィ恋結び

株式会社リクルートマーケティングパートナーズ無料posted withアプリーチ

こちらからダウンロード可能です。

【ゼクシィ恋結び】
あのゼクシィの看板を堂々とかかげながらもサクラの対処がよろしくないとあまり評判が良くないのですが(笑)とりあえずで登録しました。

30代だし使用者も他のアプリに比べると少ないようなのでイイネは初日の登録で100件あったかなかったかくらいでした。
あ、プロフィールで大事な顔写真ですが、現在に限りなく近いものを選んで3枚掲載しました!

写真はできれば数枚あった方が、お会いした時のギャップを防げるというものですね。

イイネをしてくださった男性の中には30代でもsnowを使ってる人がいたので丁重にスルーさせていただきました。。

今現在このアプリでやりとりをしている方は一人だけです。

登録して早々にはマッチングからのやり取りも7、8件ありましたが、なんだか違うなぁと返信のモチベが下がっていくうちに一人になりました(笑)

その一人は隣県で遠くもなく近くでもない方なのですが、ブログをやられている方でマロコの方が食いついて色々お話させてもらい、つい一昨日に一度食事でもとお誘いをいただきました。

やり取りの内容はブログの悩み相談みたいになっちゃって恋愛感情は全く無いのですが、まぁいいやです(笑)

やりとりしていた方の中には返信していないのに追撃でメッセージを送ってきたり・・・

「今日は何して過ごすんですか?」に対して「今日は外出します」と返してからその日の夜に「早く帰ってきてほしいなと思ってます(笑)」とメッセージが来ていて。


いや、お前は私の彼氏か!?


なんか束縛メンヘラの臭いがしたのでブロック致しました・・・。


メンヘラや地雷の男女の見分け方って案外やり取りの中で分かるものかと。

ちょっとでも違うなぁと思ったら、それは動物の勘です。
早々に次へと切り替えましょう。

数人の人とやりとりしていた方が良いという説は確かに効率は良いですね。

実際会うとなった時のスケジューリングがキツイかも?とは思ったけれどマロコ自体が田舎で登録してるのでブッキングするほどの申し込みは無いと言えるでしょう(笑)

どのアプリにも言えますが、会える確率が必然と高まるのはやはり都心部ですね。

色んな方と出会えるのは間違いありませんが、田舎はライバルが少ないというメリットがあります(笑)

都心部だとすぐに会えるのでお手軽サクサクホイホイなのは、それもまたメリットでしょう。



ゼクシィ恋結びに登録した感想



真面目な出会いを求めた方が多い気がしました。

ゼクシィってだけに結婚を意識してるというプロフィールが多いなと感じました。


ただ、利用者はOmiaiに比べると少ないですね。

もちろん遊び目的やただ彼女が欲しいという将来にはあまりつなげていないプロフィールの方もいます。

私が一人目にお会いした1番さんもここの利用者でした。
関西出身で女生とのやり取りにも慣れていて、ラインのやり取りでも遊んでそうな人だなぁ(笑)という印象でした。

話す分には面白い人でしたが、実際に会うとやはり調子のいい人っていう感じでした。

うちのキッチンで料理してや〜としつこく言ってきたり、夜中に飲み会の後でベロベロでライン電話してくるような常識知らずで・・・

私にはついていけないと思いながら、アプリ利用の勉強と思いランチに行きました。垣間見えた調子の良さもあり、二度目は無いなと思いましたがランチ代はあちらが殆どだしてくれたので、そこは感謝です・・・(笑)

で、ラインで今日はありがとうございましたと体よくメッセージを入れてからOmiaiに登録をしたらそこにも1番さんいました(笑)

1番さんとはそれっきりです。
彼は早稲田出身の口が達者な関西人って所でしょうか。
1番目でコミュ力はあった方なので気楽に会えました。
とまぁこんな感じで始まりましたが今のところゼクシィ恋結びでは期待は0です。


ブログをやられている方とお会いするのは16日の予定ですが、もしかしたらすっぽかされるかもしれないのでこちらももし実際にお会いできたら記事にする予定です。



Omiaiに登録してみた

出会いはOmiai 人気の婚活マッチングアプリ

出会いはOmiai 人気の婚活マッチングアプリ

Net Marketing Co., Ltd無料posted withアプリーチ

こちらもダウンロード可能です。

【Omiai】
ゼクシィ恋結びの後に登録したのでアプリの差が結構明白に見えました!

まずこちらの方が登録者数が多いですね。大手のペアーズもここより多いのは知っていますがペアーズは若い層が多いと思うので登録は今のところ考えてはいません。。

さて、プロフィールを恋結びと似たり寄ったりで登録完了させ、しょっぱなからイイネの嵐でした。30代の私でもイイネ300超えるならピチピチ20代はもっとイイネがもらえるのでしょう。。
もっと早くやっておけばよかったかな(笑)

いやいや、ただイイネは当てずっぽうで押してる人も多いのであまり参考にはなりませんね。

マッチングしてもいいかなぁくらいの方とマッチングをして、やり取りができる範囲でマッチング成立させました。

プロフィールもゼクシィ恋結びとそんなに差もないですが、ここは趣味や好きなもののアピールが上部に表示できるので、同じ趣味嗜好の人と出会える確率は高くなりそうです。


Omiaiに登録した感想


ここは比較的利用者も多いので、マッチングの数も多かったです。

ただやり取りが始まらなかった人がいるのも事実で、イイネの消費?なんかも影響があるようで・・・

ちなみに今現在やりとりしている人は4人です。プロフィールがある程度しっかり書かれている方で、4人ともイイネ数が少ない(40以下)です。

中には会話が弾む人もいれば、こちらには興味が無いけれどとりあえず話には乗って返信するといった人などパターンがありますが、要は人柄なのでサクッと会って話してみなければわかりませんね。

メッセージでは饒舌なのに会って話すと全然話せない人がいたなんていう話も聞きますし。
ちなみに情報は他の方のブログやツイッターで収集しています。婚活アカ作りました(笑)

色んな人がいるなぁと恋結びよりも実感がありました。

さっそくサクラから噛み合わないメッセージももらいラインの催促もあり、サクラにしては雑だなぁ。と思いながらスルーしました。

業者かも分かりませんが、純粋な利用者ではないことはすぐに判明したのでサクラや業者には困らないかもです。

4人の方とやり取りをしてると言いましたが、すでに2人に対しては疲れてきてます・・・


返信もしてくれるし趣味の話が弾んではいるのですが・・・何回も趣味の話をしていると疲れますね(笑)

私にはメッセージのやりとりを並行していくって難しいのかも知れません・・・
疲れた時は無理をしないことが一番ですね。
少し放置した後に誰かに取られるということはそういうことだと開き直るしかないです。


先行してやりとりをしているのはOmiaiですね。ゼクシィ恋結びで会う予定の人の返信が夜中なので助かってます。

ただOmiaiのメッセージ機能で未読か既読か分かるのはちょっと嫌でした(;´∀`)


まとめ



とりあえず両アプリとも来年の1月までは続けたいと思います。イベントの相乗効果で出会いが増えればまたこれも私の中のデータとして残るわけで、初の恋活・婚活アプリということでわくわくもしています。

31歳、のんびりやっていこうと思います(^_^)/


恋愛ランキング